髭 濃い 肌弱い

深剃りできないから昼前に青髭登場!

髭濃い男の人は、毎朝カミソリを使ってヒゲを剃るのがかなりストレスになると思います。深剃りしなければすぐ生えてくるので、何度もカミソリの刃を肌に当てて皮膚を削ぎ落とし、流血の危険もあるのですから。

 

肌を傷つけて出血しないために電気シェーバーを使うと、剃り残しはあるし、髭剃り後の肌はザラザラするし、昼前には髭が伸びてきて顔が青くなってしまいますね。仕方なくカミソリに戻るという男性が多いようです。

 

髭が濃くて肌の弱い人は悲惨です。「出血」か「剃り残し」かの二者択一を迫られているようなものだからです。高校生くらいからヒゲを剃り始めたとしても、そうとう長年大変な思いをしてきたわけですよね。

 

今年は根本的な解決策として、髭を薄くしてみるのはどうでしょうか?ヒゲ脱毛サロンでも薄くできますが、抑毛できるローションを使うのもいいと思います。ヒゲが薄くなれば毎朝の髭剃りがかなり楽になります。

 

髭が薄くなったら、青髭のダサいイメージから抜け出せますね。肌弱いために髭剃りで荒れていた顔も、スベスベきれいになれるから若い印象になります。男も女も、見た目年齢を左右するのは肌ですからここは大事です。

 

多枚刃のカミソリで剃ってもTVのCMほどきれいにならないし、ブラウンの最新電気シェーバーもイマイチだという声を多くききます。髭 濃い 肌弱い人は、やはり髭を薄くするのが一番みたいですね。

 

午後には口のまわりを中心に耳の付け根から青カビのようなヒゲがわんわん伸びてくる男性を、女子は気の毒だと感じつつも「爽やかじゃない人」と感じてしまいます。似顔絵で必ず顔の下半分を青くされるのも、実はちょっとバカにされているのです。

 

ヒゲ 濃い 悩み